Event is FINISHED

二枚目の名刺/SCSK「3.11 きずなカフェ」2016

Description

東京から参加する「東北新興へのアクション」とは


震災から5年、"復興を目指す被災地" から "イノベーション拠点となる新興地域" に生まれ変わろうとする東北では、様々なプロジェクトが実践されています。そんな東北での実践に、東京で活動する社会人がどのように関わることができるのか、プロジェクト実践の現場のこえや、具体的なプロジェクト事例を交えながら、皆さまにお届けします!

キーノートはRCF 千田 桂太郎さん。震災当初より、東京と東北地域の架け橋となり、大企業と地域の連携プロジェクトをコーディネートしてきた千田さんより、東京から東北の新興に関わる現場の実際や、これからのアクションに向けたヒントを伺います。事例紹介・パネルトークセッションでは、SCSK社での東北支援のプロジェクトに参加したメンバーやパートナー団体・事業者の方のこえと共に、東京からアクションすることの実際をお届けします。

震災から5年の節目となる3月11日、新しいきっかけを考えるみなさんのご参加お待ちしています!


====以下、イベント概要====

二枚目の名刺/SCSK 「3.11きずなカフェ」2016
~東京から参加する、東北新興へのアクションとは~

【日時】:2016年3月11日(金)18:30-21:00 (18:00開場)
【場所】:SCSK 豊洲本社14階 東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント(東京メトロ豊洲駅C1出口 徒歩1分)
【参加費】:無料(要事前申込) ※当日は東北の名産品/特産品やドリンク等をご用意します。
【定員】:25人(万が一、応募多数の場合は抽選とさせていただくこと、ご了承下さい)
※申込状況により、事前に申し込みを締め切らせていただく場合がございます。

【タイムスケジュール】
◆18:00-18:30 開場
◆18:30-19:10 キーノート:「いま、東京から東北に向き合う実践とは」
  ・スピーカー:一般社団法人RCF 千田 桂太郎氏
◆19:10-20:05 事例紹介:東北支援の実践事例と団体・事業者のこえ
  ・SCSKの東北支援プロジェクト「ちょこサポ」・「ちょこサポ+」の紹介
  ・プロジェクトに参加した団体・事業者からのVTRメッセージ
  ・グループコミュニケーション
◆20:05-20:45 パネルトーク:東北の支援プロジェクトに参加して―実践者のこえ
  ・SCSK「ちょこサポ」・「ちょこサポ+」参加者によるパネルトーク
◆20:45-21:00 クロージング
  ・SCSKが実践する、東北支援のこれから
◆21:00~
  ・ネットワーキング


【キーノート登壇者紹介】
千田 桂太郎氏:一般社団法人RCF マネージャー
13年11月よりRCFに参画。これまで「行政との人材事業」「大手企業との一次産業支援事業」「経営管理」等を担当。現在は、岩手・宮城・福島における一次産業分野のブランド化・六次産業化を推進する事業を責任者として担当する。



【主催】SCSK株式会社 【共催】NPO法人 二枚目の名刺
【協力】一般社団法人RCF、一般社団法人 MAKOTO
【照会】NPO法人 二枚目の名刺事務局 info@nimaime.com

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-03-03 17:57:51
More updates
Fri Mar 11, 2016
6:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
SCSK株式会社 豊洲本社 14階
Tickets
参加チケット
Venue Address
東京都江東区豊洲3-2-20(豊洲フロント) Japan
Directions
東京メトロ有楽町線豊洲駅1c出口 1分
Organizer
二枚目の名刺
1,072 Followers